05.24
Thu
ぼく バラ園に行ってきました。

082のコピー


たーちゃんいつ行ったの??

えへへ(^-^)

そのたーちゃんのポーズ見たことあるなぁ

あっ! ツツジの時のポーズですね。続きを読む
03.27
Sun
三月も終わりだと言うのに毎日寒いですね。

この時期にまだダウン着ているなんて

そんな年あったかしら??

昨日は風も強くて

特にビル風のところはたーちゃんも歩くの必死でした(笑)

041_20110327182410.jpg


昨日あのチラシが入ってた中学校の吹奏楽の演奏会に行ってきました。

体育館の入口には募金箱が設けられていました。
もちろんはなちゃんも一緒に行ったお友達も募金しましたよ^^



続きを読む
03.16
Wed
菜の花が咲いていました。

057_20110316200448.jpg


もうすぐ春が来ますね。

震災からブログお休みしている人が多いですよね。

私は今ブログお休みしています。
時々更新して気まぐれなブログ続いています。

ブログって楽しいことばかり書くのじゃなくて
今自分の感じてることも書いていいのじゃないのかなぁ

だから私は今自分が感じて思うことを書きます。


続きを読む
03.14
Mon
同じ空の下なのに・・・・・・・



午後2時46分自分のデスクに座った時でした。
急にくらくらとめまいのような感覚に襲われました。
ゆらゆらと揺れて車酔いのような感じで
地震だと理解するには一瞬の間があったように思います。

窓のブラインドが長い間横に揺れていました。
阪神大震災のときはドンと下から突き上げるような縦揺れでしたが
今回はゆ~~らゆらと長い間横に揺れていました。

すぐに会社のテレビをつけました。
地震の速報は東北地方でした。

大阪の揺れはまた別の地震だと思いました。
でも時間も同じでそれが東北を震源地とする同じ地震だとすぐに気がついて
同時にこれは大変な事が起きたと体が震えそうになりました。

あっと言う間に津波に襲われて
テレビに映し出される絵はまるで映画でも見ているような錯覚にとらわれました。
家や車がおもちゃのように流されて津波が追いかけてきて必死に逃げる車
あっと言う間に波に飲み込まれてしまい
テレビを見ながら早く逃げて早く逃げてと何度も心の中で叫びました。





3月11日はたからの6歳の誕生日でした。
いつものように出勤してたーちゃんはいつものようにお留守番
帰ったらたーちゃんにスチームケーキを作ってあげようと思ってました。
普通の平和な日常です。


被災地の方もお誕生日の人がいたでしょう。
お祝いのケーキを用意して帰りを待ってた人もいたでしょう。
普通の平和な日常です。


こうして被災された方々もみんないつものように出勤して
いつものように夕飯の買い物に行っていつものように学校に行って
いつものようにクラブ活動をして

そして、いつものように
『ただいまぁ』と家に帰ってくるはずだったのに・・・・・

それが・・・それが・・・・
2時45分まではいつものようだったのに・・・・







被災地ではお水も食料も十分にいきわたってないようです。
そばにあるお水や食料を運んで持って行きたい
でもでもこんな時って気ばかりが前に出て
何もできない無力さを痛感します。

テレビを見ながら涙するばかりです。
一瞬にして身内も家も何もかも無くすのなんて耐えられないことです。

まだ安否の確認が取れない方が沢山いらっしゃいます。
どうかどうかひとりでも助かりますように
祈るばかりです。

被災地も私のいる所も同じ空が広がってるのに
やっと寒い冬が過ぎて桜の咲く春がやって来るのに
はじまりの春なのに・・・
こんな春って・・・・・悲しすぎます。






自分に何ができるのか・・・・・・



今日会社で義援金の通達がありました。
はなちゃんの会社の人も沢山連絡の取れない人がいるみたいです。


辛いですね。






阪神大震災から月日が経ち
防災の管理も甘くなってました。
もう一度防災グッズの点検をしてみたいと思います。


03.12
Sat
東日本大震災で

宮城県に住むあくあさんの安否が心配されていましたが

今日無事が確認されました。
マックくんもミクちゃんも無事です!!


良かった!!!本当に良かったです。


お住まいが被害の大きかった名取市なので本当に心配で心配で

メール入れてたのですが通じず

携帯も通じずだったのですが


今日午後6時20分頃に電話が通じました。
凄い津波だったのですが
家が幸い高台にあり津波の被害は免れたそうです。

命があってよかったと言ってました。

今必要な物は
お水と食料だそうです。

お水も食料も行き渡っていません。


あくあさんがんばってね。

何かできることみんなでやっていけたらと思います。

阪神大震災の時もでしたが
これからもっともっと被害が拡大され状況がわかってくると思います。





この震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、
被災されました方々へ、
心から、お見舞い申し上げます。



back-to-top