06.28
Tue
今日も晴天なりです。

朝から暑いで~~~~~~す。


少しでもさわやかにと


トルコキキョウ買いました。


038_20110628081257.jpg
続きを読む
06.26
Sun
毎日暑いですね。

朝から30度超えています。

洗濯物が早く乾くのでうれしいけど・・・

そんな暑い昨日たーちゃんのワクチンのため獣医さんまで行ってきました。


009_20110626104307.jpg

ぼくワクチン行ってきたでしゅよ^^


たーちゃん 暑そうなお顔してるね(笑)


家のそばにいっぱい獣医さんがあるのだけど
電車で5駅も離れた病院まで通っています。

ワクチンとか予防接種は近所の病院でもいいかなと思うのだけど
もし大きな病気になったときのことを思ってなかなか変えられません。



続きを読む
06.18
Sat
男 たから 6歳!!

浴衣姿も粋だねぇ~~☆


121_20110618180412.jpg

ちょっと斜めに構えたところなんて
江戸っ子だい!!

あっ!~~~~~~~~
違いましたぁ~~

生まれは福岡 博多っ子!!

育ちは てへへ わて 浪速だんねん

どうでっしゃろ?
わての浴衣姿もなかなか粋でしゃろ?
この浴衣お揃いでんねん~♪続きを読む
06.12
Sun
昨日たーちゃんのトリミングデーでした。

014_20110612142430.jpg

いつものようにでお願いしました。

暫くはこのスタイルでいこうかな^^

今日も梅雨のうっとおしいお天気です。
朝早くにお散歩に行っててよかった
また昼頃から雨が降っています。

続きを読む
06.06
Mon
あのグルメブログMのランチや食べログでも
美味しいと絶賛されてるダイニングステージ佐海屋でランチを頂きました。

ここは12時に行くともう満員で外では順番待って並んでる人がいっぱい
なので近くなのに昼休憩では全然いけなくて、夜は夜で5時頃からいっぱい
だからまた行けない(笑)


今日はお昼時間がずれたので行ってみました。
少し待っただけで中に入れて
頂きましたよぉ~~~~~
グルメ達に絶賛されてるランチを^^

続きを読む
06.05
Sun
金曜日と土曜日連チャンで新しくできた大阪スティションシティに行ってきました。

5月の初めにオープンしたのでそろそろ空いてるかなと思ったけど大きな間違い(笑)

めちゃくちゃ人多いんだもんね。

随分前になるけど京都駅ビルができて伊勢丹がオープンして大階段が名物になって・・・
駅の感じも雰囲気も似てるなぁと思いました。

2011060319080000.jpg

これは金曜の仕事帰りに行った時携帯で撮った駅の様子

金曜日はルクアの方をうろうろ

ルクアは若者向きのショップが多いかな
この日はレストラン街で飲茶を食べました。

土曜日は三越伊勢丹を中心にうろうろ
レストラン街は11時半で、既にどのお店も長蛇の列でした。
まあこれっといって入りたいお店もないので
ランチは外に出ていただきました。

あと1ヶ月もすると落ち着くのかな・・続きを読む
06.01
Wed
先日、私の住んでる市から防災マップが配られてきました。
避難時の心得や伝達経路、内水のハザードマップ・洪水のハザードマップ・南海地震津波ハザードパップ等々防災に備えた色んなことが載っています。

東南海・南海地震が今後30年以内に発生する確率は60~70%で私の住んでいるところは震度5強との予測が書かれています。それと上町台断層帯地震は今後30年以内に発生する確率は2~3%で予測震度は7
阪神大震災の2倍の強さだと書いてあります。

怖いけど自然に対しては人間は無抵抗です。でも災害時の知識や心構えは身につけておくことが大切だなと思います。
幸いに避難場所に指定されてる学校が傍です。でも避難所はペット禁止だと思うので多分避難しないだろうなぁ
災害が起きた時に決めている事はたーちゃんをおいて絶対に避難はしないということかな
この事だけは決まっています(笑)


043_20110601215046.jpg



東日本大震災から3ヶ月が経とうとしています。
ニュースで見る被災地はまだまだ復興の兆しがありません。
阪神大震災と違って広範囲にわたって被害が出ていることと原発の問題で
本当に復旧が遅れています。
地震があった3月4月は被災地の様子を新聞やテレビで目にするたびに涙がこぼれました。
ところがあまりの辛さにテレビを見るのも新聞を読むのも耐えられない時がありました。

震災から何日か経ったある日の新聞に2歳の子供とお母さんの話が載っていました。
あの日、丁度子供が寝たのでお母さんは寝ている間にと急いでスーパーに車で買物に出かけました。
スーパーについてすぐあの地震がありました。暫くすると大きな津波がきて2歳の子供さんが寝ていた家は流されたのです。お母さんが出かけたスーパーは幸いに高台にあったので助かりましたが2歳の子供は家ごと行方不明になりました。お母さんはずーっと子供を捜しまわりました。何日か経って自衛隊の人が子供さんを見つけてくれました。
お母さんは泥にまみれた子供を抱きしめて、口の中にいっぱい詰まった泥をいつもハミガキをしてあげてたように泣きながら出してあげてたと書いてありました。それを見ていた自衛隊の隊員さんも泣いていたと・・・・・

通勤電車の中でこの記事を読んでて自然に大粒の涙が溢れて困ったことがありました。


この話をある日会社で話したら
『ぼくは震災の記事読まないんだよ。辛いからね』と言うんです。
その彼は阪神大震災の時あの一番被害の大きかった甲南(東灘区)で被災して自宅が全壊して身内の方が亡くなったそうです。新聞を読んだりニュースを見聞きするとあの惨状がフラッシュバックするそうです。
でも彼は今も神戸に住んでいます。やっぱり生まれ育った所は離れられないよね。
そしてその彼がトップで先日あるイベントをしました。その中の一部を義援金で送るそうです。


長々書いたけど何を言いたいのだか(笑)

みんな生まれ育った土地は愛着があるってこと
今はがんばってるけど本当は心が辛いってこと

続きを読む
back-to-top