05.28
Mon
ご心配おかけしております。
たからの今の様子です。

毎日皮下点滴を60ccを朝と夕方にしています。
腎不全の薬はなくてサプリメント(アゾディル(2回)、イパキチン(3回)、アンチノール(1回))と鉄剤を飲ませています。
それに加えて肝臓の薬とサプリメントも飲ませてます。
強制給餌を止めてからは全く食べない日があったりして
その時は缶詰をまたミキサーにかけてその中にサプリを入れてせめて一日のうちの1回分っだけでもと10ccのシリンジに入れて強制給餌を試みましたがやっぱり悲鳴を上げてしまいました。
それからはかわいそうで全く食べない日があってもそのままたーちゃんの好きなようにさせています。

先生からはもう後は腎臓がどれだけ働いてくれるかだと言われています。
たーちゃんの腎臓機能は10%以下になっています。

もうなんでも食べてくれるものをあげています。
ついこの前までは一番好んで食べたのがキャベツの千切りでした。
それもセブンイレブンのコールスローでキャベツの千切りとコーンが入っています。
もちろんコーンは取り除いてあげています。
不思議なことに他のキャベツの千切りは食べません。

基本今は一日中寝ています。
オシッコの時のみ起きるって感じです。
その時オシッコが終わると空かさず何か食べさせます。
一回に食べるのがほんの少しなので一日中何かあげてる感じです。
何か食べてくれる時にサプリを包んであげるのですが
ちょっとニオイがするともうそれから何も食べてくれません。
毎日毎回食べてくれることを願いながらドキドキです。

今はメロンパンを好んで食べてくれます。
それもまたまたセブンイレブンのメロンパンのみです。
他のメロンパンを買ってあげてみましたが全然食べませんでした。
パンなら他のも食べるかなとあげましたが、食べません。
メロンパンも甘いクッキー部分は食べなくて中の部分だけです。
そして残ったパンを翌日にあげても食べません。
だから毎日毎日メロンパンを買いに行っています。
前は毎日コールスローを今はメロンパンを、毎朝買いに行くので多分セブンイレブンの人はよっぽど好きなんだろうなと思ってるでしょう(笑)

様子が毎日毎日変わります。
でも強制給餌や通院のストレスが無くなってたまにしっぽをあげてくれるようになりました。

体重は少しずつ減っています。
全く食べない日があっても自然に任せています。
皮下点滴も皮膚が硬くなって針が刺さらない箇所が多くなりました。
造血注射が効いてくれて赤血球も少しづつ増えて貧血が少し改善されたのか楽なようにみえます。

DSC_0946.jpg

一日こんな感じです。

DSC_0960.jpg

昨夜、珍しく支えなしで数分オスワリできました。
お顔も名前を呼ぶとあげようとしました。

DSC_0955.jpg

一瞬顔をあげた時です。
2月の末日にトリミングしてからは私がお顔周りを適当に切っています。
水のいらないシャンプーで調子が良さそうな時に数回に分けてやってあげました。
幸いに白い子はニオイがないので全然気になりません。
今朝は目の周りを少し切ってあげました。

強制給餌を止めて急速に悪くなるのか心配しましたが
今はこのような状況です。
BUNやリンが高い数値を示し、クレアチニンが測定不能になってる状態で自分で少しでも食べるのが
奇跡的で普通では考えられないそうです。

でも尿毒症が確実にたーちゃんの体に起きています。
お口からアンモニアの匂いがします。
体調の悪い日はその匂いがきつくなります。
オシッコも水のようで匂いもなく少しでも黄色い色がついてると体から毒素を少しでも排泄してくれてるとうれしくなります。

今は寝る時枕元にたーちゃんのカドラーを置いて寝ています。
最近は必死でカドラーから出て私の布団にきます。
そして私の腕に顎を乗せて私の手や腕をなめてくれます。
その時にたーちゃんは可愛いね。たーちゃんはお利口さんやねといっぱいいっぱい言ってあげます。
そしたらまた一生懸命腕をなめてくれます。
やっぱり言ってることわかるんやなと愛しくなります。
たーちゃんはかわいいです。






05.09
Wed
昨日獣医さんに行ってきました。
皮下点滴の輸液とお薬をもらう、お薬と言ってもサプリメントです。
それと造血注射をしてもらうのにです。
もう血管が硬くなって血液検査の血液も中々とれません。
また、BUN 126 クレアチニンが測定不能になりました。
PHOS 8.7でリンも高い数値になってしまいました。
入院でリンの数値が正常値になったので少しだけ小さな小さな希望をもってみたのですが。

友達が菩提寺のお供水をペットボトルに入れて運んでくれています。
そのお水を飲ませています。
そのお陰なのか今朝もささみとご飯を混ぜたのを少し自分でたべてくれました。
先生はこの状態で自分で食べるのは信じられない出来事だと。。。

入院した時は一切食べ物も水も口にはしませんでした。
不思議です。

家で皮下点滴と強制給餌をしています。
強制給餌は本当に嫌なようです。
でも食べないと死んでしまうのでと無理に食べさせてましが
もう止めます。
たーちゃんが食べたい物を少しだけでもいいので食べさせようと思います。
体重も随分減りました。
抱っこするとあばら骨が数えられます。
貧血で舌も紫色です。

もうたーちゃんの好きなようにさせてあげようと思いながら
これを止めるたーちゃんがいなくなってしまうと中々強制給餌を止められなくて
ごめんね たーちゃん
嫌だよね。食べたくない物を無理やりに口に入れられて
皮下点滴も首の下あたりは固くなってきたしね
もう嫌だよね。
穏やかに 穏やかにと思って願ってるのに
たーちゃんの嫌がることをしてるもんね。

たーちゃんは随分がんばってくれたよね。
もうたーちゃんにがんばってとは言えないね。
たーちゃんの頑張りは先生もびっくりするくらいだものね。

たーちゃん 今日の晩から強制給餌はもうないよ。
たーちゃんが嫌なことはもうないよ
たーちゃんが決めたらいいんだよ。






back-to-top