01.12
Tue
年が明けてからママが気づいたのだけど・・・
思えば少し前からだったのかな・・・・
お散歩もあまり歩かなくなったのは気管支拡張症のせいだとばかり思ってたけど・・・
もちろん気管支拡張症の影響もあるけど
たーちゃん目が見えにくくなってたんだよね。

たーちゃん お散歩のときおシッポさげてることが多くなったよね。
歩くのがよちよちと歩くようになったよね。
たーちゃん ごめんね。
ママは気管支拡張症のせいで息切れのようになるのかなと思ってた・・・
だって家の中では普通なんだもの

でも最近はたまに物にぶつかってしまうことがあって
ママが手に持っておやつをあげようとしても視線が違う方向見てるときがあったりと
あれ?あれ?とママは・・・・・・

今日獣医さんに眼の検査に行ってきました。

たーちゃん白内障になってました。
右の方が見えにくいのかなと思ってたのだけど
検査の結果両方でした。

白内障は人間と同じで水晶体を取って人工のレンズを入れる手術
でもたーちゃんの年齢と気管支拡張症を患っていることを考えて
手術はしない方がいいとのことでした。
もちろん獣医さんに行く前に私も手術は止めておこうと思ってました。
もうすぐ11歳の年齢を考えると麻酔に耐えられるとは思えません。
でも進行を止める目薬とかないのかなと思ってました。

先生が眼薬はあるけどあれは気休めみたいなものなのでと

ママが 将来全然見えなくなるんですか?と聞くと
先生が見えなくなります。
家の中は普通にわかるのでお散歩の時は危ないところを飼い主さんが介助してあげてくださいと・・・・



001_2016011220041806f.jpg

獣医さんから帰ってきて大好きなヒーターの前(^^)
家の中は物の場所を覚えてるのね


008_201601122004209c6.jpg


こうして見てると
白内障になってるように見えないんだけど・・・・・


たーちゃん ママがたーちゃんの眼になってあげるからね。
もう一緒に旅行も無理かもね。
去年浜名湖に行っててよかったね。

昔・・・・・
ある時急に父の背中が小さく見えた時がありました。
なんだかとてもとても寂しかったことを覚えています。
今、そんな気持ちです。

たーちゃん!
がんばって行こうね!!!!!


back-to-top