03.21
Mon
昨日はたーちゃんの再診の日でした。
久しぶりに休日の日に行った獣医さん
めちゃ混み

予防接種の時期でもないのに
よくここまで次から次と患者さんが来るわと思うくらいに凄い混みよう
土休日が駐車場に警備員さんが出てるけど22台止められるのにひっきりなしに満車
たーちゃんがいつも診てもらってる先生も予約制になりました。
予約しても時間予約はできなくて待つみたいです。
人気の先生だからしょうがないね。

昨日も長い時間待ちました。
なので待合室でMダックスちゃんを連れたママさんパパさんとおしゃべり(^-^)
8歳のMダックスちゃんは心臓が悪いそうです。
Mダックスと言えばヘルニアの子が多いのだけど
心臓のお薬と血圧の薬に利尿剤に他にも言ってたな
犬のお薬で降圧剤があるなんて初めて知りました。
心臓病と言えばマルチーズ、Mダックスと言えばヘルニアと犬種で一番多い疾患を思うのだけど
たーちゃんも心臓病のことばかり注意していたけど、この日も心音も肺も異常な雑音なし
マルチーズで一番多い心臓は悪くないけど
目が見えなくなったり気管虚脱になったりと他の病気にかかるんだな・・・・




前回の診察から約1か月
発作はもちろん気になる咳も全然ありませんでした。
なので気管支拡張剤は飲まなくてよくなりました。

でもまたひとつ気になることが・・・・
目が見えなくなってから水の飲む量が多くなったような気がしていたんです。
たくさん飲んだ後のおしっこが水のように色が薄いのです。
毎日飲んだ水の量を記入して朝一番のおしっこを持って1週間後に再診となりました。

マルチーズとトイプーのmixちゃんがたーちゃんと同じように急に目が見えなくなって
目が見えなくなってから水を大量に飲むようになった子がいると先生がおしゃったんです。
その子は体に異常がなくて急に目が見えなくなったことからのストレスだったそうです。
なのでたーちゃんの場合も身体的なことなのか精神的なことなのか1週間後のこととなりました。
もし身体的なことならば腎不全、糖尿病、ホルモン異常等々考えられるそうです。
もしそれがわかればすぐ治療しましょうと言ってもらいました。
たーちゃんの一日の飲む水の量の適正数値も教えてもらいました。
昨日は適正量でした。今日もこれまでは異常を感じません。

DSC_0199.jpg

診察を終わってから傍の公園で

DSC_0197_20160321092955186.jpg

暖かかったし誰もいなくて自由に歩けました。
こうして見ると元気な日のたからです。

DSC_0200-1.jpg

桜も日が当たる木は開花してました。

DSC_0203.jpg

昨日のたーちゃんは家に帰ってからもご機嫌さんでした。
お外大好きなので
自由に歩けたことがストレス解消になったのかな(^-^)
次の診察も異常が見られませんように祈るばかりです。

(覚書)
・昨日の再診結果
・心臓・肺とも雑音なし
・体重は許容範囲
・気管支拡張剤は終了
・1週間後再診
  飲んだ水の量を1週間分の記録持参
  診察日の朝一番の尿を持参





back-to-top