06.03
Fri
IMG_9262.jpg


すっかりたーちゃん仕様になったリビングに朝の光が差し込んでます。
今朝は幸せの朝の陽に見えました。

実は昨日またまた病院に行ってきました。
たまに尿漏れするようになったのです。

次から次へと色々でてきます。
2か月ほど前にたーちゃんの内股が少し濡れてることがあって
それが尿漏れとは思わなくて目が見えないのでシートのところに行くまでに少し出てしまったのかなと
軽く思ってました。
ホントたまにだったので
なので病院にあんなに行ってたのに先生に聞くこともなく
丁度先週たーちゃんの大事なところが膨れてたので
細胞診してもらってなにもなかったし
気にすることもなかったのです。
年齢によることもあるのかなと

でも細胞診してもらってからの1週間に寝ている時に3回尿漏れがあったのです。
たーちゃんも歳をとって括約筋が弱くなってるんだなと思ってマナーベルトで対処してました。

ところが一昨日お友達と電話で話してて
このことを言うと膀胱炎とか病気も考えられるから病院に連れて行った方がいいよと言われ
それから気になって気になって
お友達のところのワンちゃん4頭いるので犬のことはよく知ってるんです。
先週行ったとこなのにどうしてあの時先生に聞いてみなかったんだろうと
ぼーっとしている自分に注意が足らないなと情けないやら反省しきりです。
早速予約してまたまた診察に行ってきました。

DSC_0321.jpg

昨日、診察待ちのたーちゃん

先生に症状を話しました。
去勢をしてるので前立腺関係はないですねと言うと
去勢してても良性腫瘍はできないけど悪性腫瘍はできると言われました。
ママは去勢しいると腫瘍はできないと思い込んでたのでひとつ勉強になりました。
そして腫瘍ができると便が細くなるとのことです。


先生が肛門から触診してくれました。
腫瘍もなく異常はありませんでした。
次はエコー検査もしてもらいました。
膀胱も腎臓もなんともありませんでした。
年齢による括約筋の弱りということでした。
たーちゃんもおじいさんになりました。
なんかほっとしたのとたーちゃんの老いを感じ複雑な思いになりました。
喜んでドッグランを走り回ってたのが昨日のようです。


病院から帰りびっくりするくらいの量の便をしました。
ママはえぇ~~!!とびっくりするくらい
エコーの写真で説明をうけてる時
これが便ですと言われたなと・・・
それと触診で便意をもよおしたのかも・・


そして今朝です。
なんと体重がびっくりするくらい減っていたのです。
最近のたーちゃんはいつもの食事量なのに少しずつ体重が増えて
たーちゃんの犬生最高の体重になってたのでママは気になっていました。
運動量も減ってるし体重管理難しいなと思ってました。
ところが今朝の体重は元気なころの体重に戻ってちゃんとウエストもあって
あの精巣の膨れも引いてました。
昨日別に治療してもらったわけではないですが
何がなんだかわからないですが病院に行ってよかったと思いました。

うんちも毎日出ているけど
元気だった頃に比べると回数も量も少ないようには思ってました。
便が尿道を圧迫してたのかな?????
むくんでたのかな??????
わからないけど兎に角よかったです(^-^)
尿漏れも改善されればうれしいのだけど
昨夜も今も尿漏れはありません。

IMG_9265.jpg


そんなことを思ってたからなのか
今朝の朝陽は幸せのあさひに見えました。


back-to-top