09.19
Mon
今日はたーちゃんの再診の日でした。

DSC_0398.jpg

診察待ちのたーちゃんです。

血液検査にエコー検査
ママは少しでも良くなってますようにと神にでも祈る気持ち

10時予約でしたが呼ばれたのは10半過ぎ
朝方やちょっと抱っこして動かしたときに咳をするので心臓と肺も診てもらいました。
心音肺音も異常はなく心配することはないとのことでした。


今日の検査の結果です。
先月より良くなってました(^-^) ばんざーい!!!!!
ママはうれしくて
でもまだ正常値ではないのですが

ALT (正常値12-130) 227
ALP (正常値20-155) 187

先月は ALT 358 ALP264だったので少し良くなりました。ひどい時はALT 552 ALP418とびっくりするような落ち込んでしまうような数値でした。なので今日もまだ正常値ではないですが少しずつですが快方に向かってます。
それだけで気持ちが明るくなります。


DSC_0401.jpg

来月はもう少しいい数値になって今年中には良くなるようにとママは願います。
後の肝臓関係の数値はすべて正常値でした。
エコーの方も少し胆泥はあるものの心配するほどでもないとのことでした。


最近のたーちゃんは家の中をうろうろと歩き回っています。
今まではずーっと寝てばかりで歩くのもノソノソというのかよぼよぼというのかそんな歩き方でした。
目が見えないせいだと思っていたのですが、最近はもう少し機敏になってます。
目が見えないだけじゃなく肝臓が悪いので体がしんどかったのかもです。
人間だって肝臓が悪いと倦怠感で体がだるく機敏には動けないですものね。
こんなに心配してたーちゃんの様子見てるのになかなか気づいてやれませんでした。
目が見えないからだと決めつけてたけど肝臓からのだるさだった要因もあるように思います。

人間だったら目が見えないから動きが鈍いんだよと言えるし
見えないせいじゃなく本当は体がだるいんだよと言えるし
この子たちはしゃべれないから、、、
如何に早く気づいてあげることだと改めて思いました。
反省です。

1か月後に再診です。
たーちゃんとがんばります!!




back-to-top