03.14
Mon
同じ空の下なのに・・・・・・・



午後2時46分自分のデスクに座った時でした。
急にくらくらとめまいのような感覚に襲われました。
ゆらゆらと揺れて車酔いのような感じで
地震だと理解するには一瞬の間があったように思います。

窓のブラインドが長い間横に揺れていました。
阪神大震災のときはドンと下から突き上げるような縦揺れでしたが
今回はゆ~~らゆらと長い間横に揺れていました。

すぐに会社のテレビをつけました。
地震の速報は東北地方でした。

大阪の揺れはまた別の地震だと思いました。
でも時間も同じでそれが東北を震源地とする同じ地震だとすぐに気がついて
同時にこれは大変な事が起きたと体が震えそうになりました。

あっと言う間に津波に襲われて
テレビに映し出される絵はまるで映画でも見ているような錯覚にとらわれました。
家や車がおもちゃのように流されて津波が追いかけてきて必死に逃げる車
あっと言う間に波に飲み込まれてしまい
テレビを見ながら早く逃げて早く逃げてと何度も心の中で叫びました。





3月11日はたからの6歳の誕生日でした。
いつものように出勤してたーちゃんはいつものようにお留守番
帰ったらたーちゃんにスチームケーキを作ってあげようと思ってました。
普通の平和な日常です。


被災地の方もお誕生日の人がいたでしょう。
お祝いのケーキを用意して帰りを待ってた人もいたでしょう。
普通の平和な日常です。


こうして被災された方々もみんないつものように出勤して
いつものように夕飯の買い物に行っていつものように学校に行って
いつものようにクラブ活動をして

そして、いつものように
『ただいまぁ』と家に帰ってくるはずだったのに・・・・・

それが・・・それが・・・・
2時45分まではいつものようだったのに・・・・







被災地ではお水も食料も十分にいきわたってないようです。
そばにあるお水や食料を運んで持って行きたい
でもでもこんな時って気ばかりが前に出て
何もできない無力さを痛感します。

テレビを見ながら涙するばかりです。
一瞬にして身内も家も何もかも無くすのなんて耐えられないことです。

まだ安否の確認が取れない方が沢山いらっしゃいます。
どうかどうかひとりでも助かりますように
祈るばかりです。

被災地も私のいる所も同じ空が広がってるのに
やっと寒い冬が過ぎて桜の咲く春がやって来るのに
はじまりの春なのに・・・
こんな春って・・・・・悲しすぎます。






自分に何ができるのか・・・・・・



今日会社で義援金の通達がありました。
はなちゃんの会社の人も沢山連絡の取れない人がいるみたいです。


辛いですね。






阪神大震災から月日が経ち
防災の管理も甘くなってました。
もう一度防災グッズの点検をしてみたいと思います。


back-to-top