--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06.01
Wed
先日、私の住んでる市から防災マップが配られてきました。
避難時の心得や伝達経路、内水のハザードマップ・洪水のハザードマップ・南海地震津波ハザードパップ等々防災に備えた色んなことが載っています。

東南海・南海地震が今後30年以内に発生する確率は60~70%で私の住んでいるところは震度5強との予測が書かれています。それと上町台断層帯地震は今後30年以内に発生する確率は2~3%で予測震度は7
阪神大震災の2倍の強さだと書いてあります。

怖いけど自然に対しては人間は無抵抗です。でも災害時の知識や心構えは身につけておくことが大切だなと思います。
幸いに避難場所に指定されてる学校が傍です。でも避難所はペット禁止だと思うので多分避難しないだろうなぁ
災害が起きた時に決めている事はたーちゃんをおいて絶対に避難はしないということかな
この事だけは決まっています(笑)


043_20110601215046.jpg



東日本大震災から3ヶ月が経とうとしています。
ニュースで見る被災地はまだまだ復興の兆しがありません。
阪神大震災と違って広範囲にわたって被害が出ていることと原発の問題で
本当に復旧が遅れています。
地震があった3月4月は被災地の様子を新聞やテレビで目にするたびに涙がこぼれました。
ところがあまりの辛さにテレビを見るのも新聞を読むのも耐えられない時がありました。

震災から何日か経ったある日の新聞に2歳の子供とお母さんの話が載っていました。
あの日、丁度子供が寝たのでお母さんは寝ている間にと急いでスーパーに車で買物に出かけました。
スーパーについてすぐあの地震がありました。暫くすると大きな津波がきて2歳の子供さんが寝ていた家は流されたのです。お母さんが出かけたスーパーは幸いに高台にあったので助かりましたが2歳の子供は家ごと行方不明になりました。お母さんはずーっと子供を捜しまわりました。何日か経って自衛隊の人が子供さんを見つけてくれました。
お母さんは泥にまみれた子供を抱きしめて、口の中にいっぱい詰まった泥をいつもハミガキをしてあげてたように泣きながら出してあげてたと書いてありました。それを見ていた自衛隊の隊員さんも泣いていたと・・・・・

通勤電車の中でこの記事を読んでて自然に大粒の涙が溢れて困ったことがありました。


この話をある日会社で話したら
『ぼくは震災の記事読まないんだよ。辛いからね』と言うんです。
その彼は阪神大震災の時あの一番被害の大きかった甲南(東灘区)で被災して自宅が全壊して身内の方が亡くなったそうです。新聞を読んだりニュースを見聞きするとあの惨状がフラッシュバックするそうです。
でも彼は今も神戸に住んでいます。やっぱり生まれ育った所は離れられないよね。
そしてその彼がトップで先日あるイベントをしました。その中の一部を義援金で送るそうです。


長々書いたけど何を言いたいのだか(笑)

みんな生まれ育った土地は愛着があるってこと
今はがんばってるけど本当は心が辛いってこと


そんながんばってるシロツメクサ日記のあくあさんから
東北はみんながんばってるよぉと美味しいお菓子が送られて来ました。

010_20110601215046.jpg


今日お誕生日のマックくんとミクちゃんのカードも一緒に~☆

027_20110601215045.jpg


ありがとう!!


早速宮城のお菓子を頂きました。


連絡が取れず心配していた時留守電を聞いてくれて
『はなちゃん 命はあったよぉ』と乏しい電池の携帯から電話くれた時のほっとした気持ち思い出しながら

018_20110601215045.jpg

お抹茶を立てました。
スイートポテトのお抹茶味を頂いたので合わせてお抹茶(笑)
上品なお味で美味しい~♪

あと黒胡麻も楽しみ~(笑)


あくあさんの気持ち大事に頂きます~☆



忙しくてみんなのブログ読み逃げばっかりで・・・・・
あくあさんのブログ見ながらガーデニングやお出かけも、お散歩も行ってるの見て
がんばってるなぁと喜んでます。



あくあさんのブログのタイトルにもなってる“シロツメクサ”が今とっても綺麗です。
被災地にもシロツメクサがいっぱい咲くように一日でも早く復旧できる事を祈ります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。