01.21
Wed
ママ日記が続きますが・・・・(^^)

先日奈良に住む叔父さんが
仕事も辞めたんだから遊びにおいでと電話があったので
寒い寒い中奈良県でも田舎の方になるおうちに行ってきました。

004_2015012111281980f.jpg

母屋がかやぶきです。

去年の秋に屋根の葺き替えをしたばかり
なんでも茅葺の家が少なくなり職人さんも少なくくて
日当が○万円もすると聞いてめちゃびっくり@@
茅集めにも日にちがかかり
かやぶきの家を維持するのも大変みたいです。

瓦屋根にした方が維持費もかからないし楽なのに
先祖からの家だからと守ってる叔父さん
今はそんな人少なくなって
まだ本家、分家という風習が残ってるのは貴重かも

078_20150121112834827.jpg

裏山の竹やぶ
母の里なので里帰りの時何泊もして裏山走り回っていたなぁ
子供のころタケノコ堀もしたなぁ(^^)

059_20150121112817fd0.jpg


057_20150121112817d9f.jpg

カメラを習ってると言ったら
写真の撮れるところと言って車走らせてくれました。

027_201501211128171c0.jpg

021_2015012111281765a.jpg

冬の曽爾高原に屏風岩

こんな歳になっても
叔父さんやおばさんに接する時は子供の時に戻る
叔父さんちの息子(従弟)の歳を聞いてびっくり@@
もうそんな歳になったんやね
そりゃそうよ自分の歳考えたら(笑)

母が早くに寝込んでしまって他界したので
昔から叔父さんが親のように気にかけてくれることに感謝です。

叔父さんもおばさんも長生きして欲しいと願うばかりです。






そしてもうひとつうれしかったこと

008_201501212252326e9.jpg

退職するにみなさんからお花やプレゼントも頂いたのですが・・・・・
その中でもうれしかったのは・・・・・・・

自分の後輩達からの言葉でした。

私自身忘れていたことを
後輩たちは覚えていたくれました。

○○を教えてもらった
わからなくて困っていた時FAXを送ったら訂正して送り返してくれた
あれも、これもと私が忘れてそんなことあったかなと思うようなことをいっぱい言ってくれました。
今の私があるのは○○さん(ママ)のお陰ですとまで・・・
みんなにうれしい身に余る言葉をかけてもらって本当にうれしかったです。
何より一緒に仕事をした後輩達からの言葉はうれしいの一言に尽きます。

その言葉だけで十分過ぎるのに
きれいなお花を頂きました。

メッセージカードには

○○(ママのこと)さん
長い間ありがとうございました。

と書いてありました。
長い間お疲れ様でもなくご苦労さまでもなく
ありがとうございました。と言ってもらえたこと


こちらこそありがとうございました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
お仕事がんばってきてよかったなと思えた日でした。

back-to-top