01.19
Thu



昨日はたーちゃんの病院の日でした。
診察後のたーちゃんです。
いつも傍の公園で遊んで帰ります。


診察の結果
AST(GOT)  ALT(GPT)  ALP の数値は下がってました。
でもまだ正常値よりは高いのですが
本人(犬)も食欲もあり排尿排便も正常で、嘔吐するようなこともなく至って元気です。
体温も肺音、心音も異常なし
うれしいことです。
そして今回のエコーは凄くきれいでした。
少しずつですが肝臓も正常に戻ってきているのかな???
AST(GOT)  ALT(GPT)  ALPの数値は高いのですが
兎に角暗くならず前向きにお薬飲んで治療して行こうと思います。
前向きにお薬飲むのはたーちゃんですが(笑)


DSC_0677-1.jpg

ボサボサ、モケモケ
寒いけどトリミングOKと先生からお許しが出たので
今日は早速さっぱりとお願いしました。

DSC_0686.jpg

写真ちょっとざらついてますが、、、、
たーちゃんは真っ白になりました(^-^)
最近手抜きでたーちゃんの写真は携帯で撮ってばかりです。
ちゃんとイチデジで撮ってあげないと。。。。
ちょっと反省です。


11.17
Thu



今日はたーちゃんの再診の日でした。
病院の前にいつものように公園で遊ぶ時間を考慮して早めに出発
遊ぶと言っても15分ほどですが、この公園が好きなのかとっても喜ぶんです。

今日の結果です。
血液検査は少しだけ数値は下がっていましたがあまり変わらずでした。
少し胆泥はあるもののきれいになっていました。
胆汁もちゃんと流れてます。

嘔吐も下痢もなく食欲旺盛で元気なんです。
見た目も元気とわかるんです。
でも数値が、、、、
歯周病から肝臓が悪くなることもあるので診てもらいました
でも気になるようなことはなく
心臓も肺も正常
熱もなく
でも依然として肝臓のAST、ALT、ALPの数値が高いのです。
肝臓が壊れるとTP、ALB、A/G比、AMON、GGT、CHOL、TRIGの数値が異常を示すそうなのですが、この部分はずーっと正常なんです。
たーちゃんはパピーの時にもこうしてAST、ALT、ALPの数値が高くて、でもエコーで見る肝臓はきれいで
こんなことが1年くらい続きました。
この時はストレスでも高くなるのでお母さんが心配してオロオロするとたからに敏感伝わるので
ゆったりとしてあげてと院長先生に言われたことを思い出します。
この子は肝臓がちょっと弱い子なんかなと
目が見えなってストレスからなのかな???
お薬飲みながらでも元気に過ごしてくれていたらそれだけでうれしいのだけどね。


10.19
Wed


昨日はたーちゃんの再診の日でした。
病院に行く途中のたーちゃん
元気いっぱいです(^-^)

いつものように血液検査にエコー、心音・肺音のチェック
結果は
先月良くなった数値がまた元に戻ってしまいました。
胆泥は少しだけきれいにはなっていたのですが。
ママはショックでΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

でもたーちゃんは凄く元気なんです。
先生も心配することはないと言ってました。
食欲もあって動きも機敏
体重も少し増えました。
いつもの量をあげてるだけなのですが
お芋とかぼちゃをトッピングしてあげてるので
その糖分の関係かな???

お芋やカボチャ止めた方がいいかなと先生に聞いたら
多分楽しみにしてるので止めないであげてねと言われました(笑)
はい、たーちゃんはめちゃ楽しみにしています(笑)

これからは数値に一喜一憂しないでドンと構えて
たーちゃんとがんばっていこうと思いました。


09.19
Mon
今日はたーちゃんの再診の日でした。

DSC_0398.jpg

診察待ちのたーちゃんです。

血液検査にエコー検査
ママは少しでも良くなってますようにと神にでも祈る気持ち

10時予約でしたが呼ばれたのは10半過ぎ
朝方やちょっと抱っこして動かしたときに咳をするので心臓と肺も診てもらいました。
心音肺音も異常はなく心配することはないとのことでした。


今日の検査の結果です。
先月より良くなってました(^-^) ばんざーい!!!!!
ママはうれしくて
でもまだ正常値ではないのですが

ALT (正常値12-130) 227
ALP (正常値20-155) 187

先月は ALT 358 ALP264だったので少し良くなりました。ひどい時はALT 552 ALP418とびっくりするような落ち込んでしまうような数値でした。なので今日もまだ正常値ではないですが少しずつですが快方に向かってます。
それだけで気持ちが明るくなります。


DSC_0401.jpg

来月はもう少しいい数値になって今年中には良くなるようにとママは願います。
後の肝臓関係の数値はすべて正常値でした。
エコーの方も少し胆泥はあるものの心配するほどでもないとのことでした。


最近のたーちゃんは家の中をうろうろと歩き回っています。
今まではずーっと寝てばかりで歩くのもノソノソというのかよぼよぼというのかそんな歩き方でした。
目が見えないせいだと思っていたのですが、最近はもう少し機敏になってます。
目が見えないだけじゃなく肝臓が悪いので体がしんどかったのかもです。
人間だって肝臓が悪いと倦怠感で体がだるく機敏には動けないですものね。
こんなに心配してたーちゃんの様子見てるのになかなか気づいてやれませんでした。
目が見えないからだと決めつけてたけど肝臓からのだるさだった要因もあるように思います。

人間だったら目が見えないから動きが鈍いんだよと言えるし
見えないせいじゃなく本当は体がだるいんだよと言えるし
この子たちはしゃべれないから、、、
如何に早く気づいてあげることだと改めて思いました。
反省です。

1か月後に再診です。
たーちゃんとがんばります!!




08.21
Sun
今日はたーちゃんの再診の日でした。
日曜日は本当に混みます。
日曜日は予約できなので8時45分の受付なので
早目にと思い8時半に行ったのにたーちゃんの担当の先生は7番目でした。
朝食抜きのたーちゃん可哀相だけどお昼になるよ。

血液検査の結果はうれしいことに先月より良くなっていました。
AST(正常値 0 -48 )  47 
ALT(正常値 12-130) 358
ALP(正常値 20-155) 264
まだまだ高いのですが今回が一番低い値となってちょっとだけほっとしました。

4月から8月の毎月の数値
AST(正常値 0 -48 )  63 → 54 → 55 → 63 → 47

ALT(正常値 12-130)  449 → 417 → 391 → 552 → 358

ALP(正常値 20-155)  341 → 312 → 318 → 418 → 264

お薬とサプリと食事療法でまた1か月がんばりたいと思います。
後の肝臓、腎臓の数値は正常でした。
コレステロール値も正常に戻りました。
エコーの結果は胆泥はまだ少しあるのですが胆汁が正常に流れているので
少しずつですが良い方向に行ってるのかなと思います。
7月と8月に下痢をしたことを先生に言いました。
肝臓が悪くてなる下痢じゃなく普通の下痢だそうです。
エアコンで冷えたのかな?兎に角肝臓がらみでなくてよかった(^-^)
暑いのでほぼ24時間クーラー生活の毎日
体に悪いので朝2~3時間くらいは窓を開けて風通すのですが
もうあっという間に30℃越えます。
ワンコにもずーっとのクーラーあまり良くないようです。
エアコンの風の当たらないところと27度に保つようにしてるのですが
温度管理難しいです。
私も冷えて肩や腰痛いし
随分前にドラッグストアーで買ったレンジでチンして温めるジェル状になった肩こりグッズ(リハビリで使うホットパックのようなもの)で
たまに温めると気持ちいい(^-^)
ということはやっぱり体冷えてるんだわ。
早く涼しくなってほしいのは人間もワンコも同じです。

DSC_0369.jpg

DSC_0367.jpg



食いしん坊のたーちゃん
お薬貰って帰ってきたらお昼過ぎてました。
帰るとすぐキッチンに行ってご飯の催促(笑)

今日先生に食欲はありますかと聞かれて
即座にありすぎますと答えたママなのでした(笑)

やっぱり食欲ありすぎです(笑)
でも食べられることは健康
いいこと!いいこと!
たーちゃん ずーっと食いしん坊でいてね。




back-to-top